窓際マルチインカマーが真面目に効率的に0から資産を増やす

仕事できない窓際人間が、家電・完全食で時短を図り、マルチインカムで経済的時間的自由を達成していきます

ヨーグルトメーカー

【あなたにオススメの機種は?】ヨーグルトメーカー全20機種を徹底比較【2020年】

投稿日:2020年1月10日 更新日:

ヨーグルトメーカー比較

この記事では2020年に購入できるヨーグルトメーカー全20機種を機能面で徹底的に比較し、どの機種があなたにふさわしい商品であるか、おすすめできる理由とともに解説をしていきます。

Contents

ヨーグルトメーカーの比較対象となる機能紹介

ヨーグルトメーカーを購入しようとしても機種の種類や性能が多岐にわたるため「どの機種がヨーグルトを作るのに適しているのかがわからない」とお悩みの方も多いでしょう。

実際全ての機種の全機能を網羅し、それを比較するのは不可能に近いと言えます。

そこでヨーグルトメーカの比較すべき機能や特徴を絞り、機種ごとにどのような違いがあるのかを解説していきます。

ヨーグルトメーカー購入時に検討するべき7項目

早速ですがヨーグルトメーカーを購入する前に「知っておくべき事」を7種類あげ、解説していきます。

解説するのは次の7項目です。

  • 温度設定が可能か?
  • 時間設定が可能か?
  • 一度にヨーグルトをどれだけ作ることができるか
  • ヨーグルトメーカーのサイズ
  • 牛乳パックがそのまま使えるか
  • 水切りヨーグルトができるか?
  • 自動メニューはあまり重要じゃない

そのヨーグルトメーカーは温度設定が可能ですか?

あなたがヨーグルトメーカーを選ぶにあたり何よりも大切なのは温度設定です。

ヨーグルトは商品の種類、正確に言えば菌の種類によって発酵できる温度が変わってきます。例をいくつかあげてみます。

商品名 設定温度 発酵時間
R-1ヨーグルト 40℃ 5~10時間
LG21 40℃ 6~7時間
PA-3 40℃ 7時間
オイコス 42℃ 7時間
カスピ海ヨーグルト 25℃ 24時間

以前ヨーグルトメーカーには温度の設定がない機種が主流でした。

しかし近年の自作ヨーグルトブームのおかげでヨーグルトメーカーの機能は大きく向上しています。

今回紹介する全ての機種の多くは細かい温度設定(1℃単位)が可能で、最高70℃まで温度設定可能な機種も販売されています。

あれ?70℃・・・?ちょっとおかしいですね。

一般的な乳酸菌は45℃以上になると温度が上がるにつれ加速的に死滅していきます。

つまりヨーグルトを作るのに45℃以上の設定は必要ないはず・・・。

実は最近のヨーグルトメーカーはヨーグルトだけではなく他の料理が作れるんですね。

70℃まで温度設定が可能なら、ヨーグルトメーカーで次のような発酵食品や低温調理食品を作ることができてしまいます。

食材 温度 時間
納豆 45℃ 24時間
塩麴 60℃ 8時間
甘酒 60℃ 9時間
温泉卵 65℃ 30分
フルーツビネガー 40℃ 6~7時間
ローストビーフ 54℃ 2時間半

例えば設定上限が55度のヨーグルトメーカーの場合、ヨーグルトを作るには問題ありませんが甘酒などを作ることはできなくなるのでもしヨーグルト以外の食品をヨーグルトメーカーで作ろうと思うのであれば、温度設定機能は非常に重要になります。

そのヨーグルトメーカーは時間設定が可能ですか?

時間設定機能も必ず必要な機能の1つと言えます。

ヨーグルトを入れた牛乳は発酵するにつれ、牛乳に含まれる乳糖が乳酸へ分解されて酸性となります。

ph4.7以下になるとヨーグルト中に含まれる腐敗菌は死滅するため、ヨーグルトメーカーを放置したとしてもヨーグルトが腐る可能性は低いです。

しかし発酵が進むにつれヨーグルトは酸性になり(乳酸がどんどんできるため)、完成したヨーグルトは酸っぱくなっていきます。

このような失敗を避けるためにもヨーグルトメーカーに時間設定は重要な機能の1つと言えます。

ヨーグルトメーカーが一度に作れるヨーグルトの量

ヨーグルトメーカーが一度にどれだけの量を作れるかもあなたがヨーグルトメーカーを購入するにあたり、気にかけなければいけない点です。

自作ヨーグルトは出来上がってから1週間程度が賞味期限になります(実際は腐敗菌は死滅しているので1週間以上経過しても大丈夫だとは思いますが)。

ですのでもしあなたが1日100gのヨーグルトを食べるのであれば、最低でも700ml程度を一度に作れるヨーグルトメーカーを購入した方が良いでしょう。

でないと一週間に何度もヨーグルトを作る必要がでてきますからね。

ヨーグルトメーカーのサイズは大きすぎませんか?

ヨーグルトメーカーは商品によっては想像以上に大きい物があります。

基本的にヨーグルトメーカーは縦長い形状をしているのですが、商品によっては横長のヨーグルトメーカーもあります。

もしあなたのキッチンが電子レンジなどで埋め尽くされている場合は事前に置き場所を確認してから、ヨーグルトメーカーを購入するべきでしょう。

そのヨーグルトメーカーは牛乳パックがそのまま使用できますか?

ヨーグルトを作るには牛乳にヨーグルト(に含まれる乳酸菌)をブレンドさせてから発酵させます。

牛乳パックにヨーグルトを入れ、ヨーグルトメーカーの温度と時間を設定すればあとはヨーグルトが出来上がるのを待つだけ。

そんなことができれば素敵なことやと思いませんか?w

最近のヨーグルトメーカーは種類によって牛乳パックをそのまま入れることができる商品が非常に多く便利です。

ヨーグルトメーカーに牛乳パックをそのまま入れられるかどうかは、ヨーグルトメーカー購入の基準の1つになるでしょう。

そのヨーグルトメーカーは水切りヨーグルトができますか?

水切りヨーグルトとは次のような商品です。

ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト)英語: Greek yogurt)は、水切り製法(straining)で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルト。日本や米国では一般的にこの名前で呼ばれる場合が多い。国によっては水切りヨーグルト(strained yogurt)やヨーグルトチーズ(yogurt cheeze)などとも呼ばれる。

Wikipediaギリシャヨーグルトより引用

市販の商品で言えば「パルテノ」などが該当します。

ヨーグルトを水切りすれば硬めの食感で高タンパク・高脂質のヨーグルトが出来ます。

しかし低脂肪牛乳無脂肪牛乳を使用してヨーグルトを作り、そのヨーグルトを水切りをすれば高タンパク・低脂質のヨーグルトが出来上がります。

筋トレ好きな人はもちろん、ギリシャヨーグルトの味が好きな人にはたまらないヨーグルトが出来上がります。

ヨーグルトメーカーによっては水切りができるパーツが付属しており、水切りヨーグルトを食べたい人にとって商品購入の判断基準になります

ちなみに水切りパーツがついていない場合は次のような商品を別途購入すれば、家庭でギリシャヨーグルトを作ることができます。

自動メニューの数と種類・・は大して重要じゃない

自動メニューとは牛乳にヨーグルト(菌)を混ぜ、「押せば目的のヨーグルトが出来上がる」というボタンがついているか否かです。

ハッキリ言って使っていません。

じゃあ書くなよって感じですけどね笑

自動メニューの機能はボタンに時間と温度を記憶させているだけです。

時間と温度なんてすぐに設定できちゃいますので、購入の際の基準にする必要はありません

あなたにオススメのヨーグルトメーカーを比較検討

では早速ヨーグルトメーカーを比較していきましょう。

アイリスオーヤマの機種は4種類紹介しますが正直あまり機能に違いはありません(後述します)。

付属品の有無によってどの機種を購入すべきかを検討しましょう。

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーその1:全ての基本が詰まったKYM-013

KYM-013本体

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で900ml
大きさと重量 w156×H274×D156
重量:630g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 水切りカップ付属
自動メニュー プレーン・カスピ海
甘酒・塩麴・
飲むヨーグルト
公式HP アイリスオーヤマHP
付属品 水切りカップ×1
牛乳パックの蓋キャップ×1
種菌計量スプーン×1
飲むヨーグルト用かき混ぜ棒
専用容器900ml×1

アイリスオーヤマKYM-013をオススメする人

ヨーグルトメーカーの購入を検討するにあたりアイリスKYM-013は最もスタンダードな機種と言えます。

なぜならヨーグルトメーカーに必須の機能である次の4つの要素を兼ね備えているからですね。

  • 温度設定ができる
  • 時間設定ができる
  • 牛乳パックを入れられる
  • ギリシャヨーグルト用の水切りセットもついている

ですのでKYM-013を購入すべきなのは次のような人です。

  • ヨーグルトが作れてお値段手ごろなら何でも良い人
  • 考えるのが面倒なので一番売れている商品が欲しい人

ヨーグルトメーカー自体高級家電ではありません。

3000円程度の家電に考える時間が惜しいと考える人はこの機種を買っておけば良いでしょう。

最低限の機能が備わっているので、ヨーグルトを作る分には不便しないはずです。

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーその2:ちょっとお安いKYM-014

KYM-014本体と付属品

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で900ml
大きさ w156×H274×D156
重量:630g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 水切りカップ付属
自動メニュー プレーン・カスピ海・甘酒・塩麴
公式HP アイリスオーヤマHP
付属品 水切りカップ×1
牛乳パック用クリップ×1
調理用容器×1
スプーン×1

アイリスオーヤマKYM-014をオススメする人

アイリスオーヤマKYM-014を購入すべき人は次のような人です

  • 安くアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを購入したい人

先ほど紹介したアイリスオーヤマのKYM-013とKYM-014は何が違うのでしょうか?

それは次の3点です。

  • 自動メニューにのむヨーグルトが無くなったこと
  • 飲むヨーグルト用かき混ぜ棒がなくなったこと
  • 少し安くなった

自動メニューにのむヨーグルトが無くなっていますが、飲むヨーグルトが作れないわけではありません。本体の時間と温度を設定すればきちんと作れます。

かき混ぜ棒も正直あれば使う程度なので、KYM-013と比較して何が劣るということはないのがこのKYM-014です。

ただ値段差もほとんどありませんのでお好みで選んでいただければと思います。

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーその3:容器が2つあると便利IYM-013

付属品IYM013

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
終了時アラーム
ヨーグルトの量 専用容器で900ml
大きさ w156×H274×D156
重量:630g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 水切りカップ付属
自動メニュー プレーン・カスピ海
甘酒・塩麴・飲むヨーグルト
公式HP アイリスオーヤマHP
付属品 水切りカップ×1
牛乳パックの蓋キャップ×1
種菌計量スプーン×1
かき混ぜ棒×1
専用容器(900ml)×2

IYM-013をオススメする人

アイリスオーヤマのIYM-013を購入すべき人は次のような人です

ヨーグルトメーカーを使いまくろうと考えている人

理由を説明します。

実はこのアイリスオーヤマのIYM-013と最初に紹介したKYM-013は同じ商品です。

型番にKがつくのは家電量販店向け、Iが付くのはネット向けなだけで両者の間に機能差はありません。

ただこのIYM-013は専用容器が2つ付属しています

専用容器を単体で購入すると1個約600~1000円ですので、IYM-013とKYM-013価格差を見てお得なほうを選べば良いです。

専用容器2つなんて不要なんじゃ?と思われるかも知れませんね。

例えば次のような時に容器が2つ必要になります。

  • ヨーグルトを容器で作って冷蔵庫へ入れておき、無くなりそうになったらもう1つの容器で新しいヨーグルトと作る場合。
  • 1個はヨーグルト、もう1個で塩麴を作るなど、異なる2種類の食品をヨーグルトメーカーで作る場合。

2個あると以外と便利ですよ。

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーその4:不要なものは削ぎ落したIYM-014

IYM-014付属品

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で900ml
大きさ w156×H274×D156
重量:630g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 水切りカップ付属
自動メニュー プレーン・甘酒
公式HP アイリスオーヤマHP
付属品 専用容器900ml×1
計量スプーン
牛乳パック用クリップ
水切りカップ

アイリスオーヤマのIYM-014をオススメする人

アイリスオーヤマのIYM-014を購入すべきなのは次の人です

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを少しでも安く購入したい人

IYM-013とIYM-014を比較すると、IYM-014は自動メニューの数が減り、付属の専用容器も2つから1つに減り、混ぜ棒もなくなっています。

でもそれがどうしたって言うんだい?時間設定と温度設定ができて、牛乳パックをそのまま利用してヨーグルトもつくれるじゃない?

という人ならばアイリスオーヤマの機種の中で恐らくは最も安く買えるであろうIYM-014をオススメしたいです。

 

アイリスオーヤマの中ならどの機種を選ぶべきなのか?

アイリスオーヤマの機種を4種類解説しましたが、正直差が分かりにくいのでまとめます。

KYM-013を基準にすると何が違うのかを表にしました。

機種名 KYM-013との違い
KYM-013 この機種が基準となります
KYM-014 自動メニューに「飲むヨーグルト」がない
かき混ぜ棒がない
IYM-013 専用容器が+1個増えた
IYM-014 自動メニューに
「飲むヨーグルト」
「カスピ海」
「塩麴」がない
かき混ぜ棒がない

自動メニューは商品購入の判断基準にはならないので、個人的にはアイリスオーヤマの機種であればカップが2つついているIYM-013がおすすめです。

 

シンプルイズベスト。エムケー精工のヨーグルトメーカー「YA-100W」

YA-100

amazonHPより引用

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で1000ml
大きさ w130×H280×D135
重量:640g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト なし
自動メニュー なし
公式HP エムケー精工のHP
付属品 専用容器(900ml)×1
計量スプーン×1

エムケー精工のヨーグルトメーカー「YA-100W」をオススメする人

エムケー精工のヨーグルトメーカー「YA-100W」をオススメできるのは次の人です。

シンプルイズベスト・コスパを重視する人

ヨーグルトメーカーを製造販売している会社はあまり有名ではない会社が多く、エムケー精工も有名メーカーではありません。

私はこの記事を書くまでエムケー精工の名前を知りませんでしたから。

しかし私はこのエムケー精工のヨーグルトメーカーYA-100Wは購入するに値する機種だと思っています。

なぜならば温度と時間設定ができて牛乳パックをそのまま使用できるタイプのヨーグルトメーカーの中では最も安い部類にはいるからですね。

必要最低限の機能だけを備えて低価格で販売していますのでコスパを重視される方にオススメできる商品です。

 

 

ギリシャヨーグルトが好きな人におすすめ。エムケー精工のヨーグルトメーカー「YA-200W」

ya-200w

設定可能温度 25~65度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で1000mlまたは1200ml
大きさ w150×H270×D150
重量:630g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 専用容器が付属
自動メニュー なし
公式HP エムケー精工のHP
付属品 専用容器(1000ml,1200ml)それぞれ1個
計量スプーン×1
水切り専用容器

エムケー精工から発売されているヨーグルトメーカーは2種類。YA-100WとこのYA-200Wです。

YA-100Wは先ほど説明したようにシンプルイズベストでコスパ良好な機種なのですが、このYA-200Wは何が違うのでしょうか?

エムケー精工のYA-200Wをオススメできるのは次の方です。

ギリシャヨーグルトをよく作る人

YA-100Wと異なる点はギリシャヨーグルト専用の容器(専用こし器)が付属していること、専用容器が1Lと1.2Lの2つついていること、サイズが一回り大きくなった点ですね。

アイリスオーヤマの製品でギリシャヨーグルトを作ろうとすると別途ろ紙を購入する必要がありましたが、YA-200Wはギリシャヨーグルトを作るのにろ紙を購入する必要がありません。

好きなだけギリシャヨーグルト食べられます。

 

 

ガラス容器が美しいビタントニオのヨーグルトメーカー「VYG-20」

VYG-20

設定可能温度 25~70度
時間設定 1~99時間
ヨーグルトの量 専用容器で800ml
大きさ w130×H280×D150
重量:840g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト なし
自動メニュー プレーン・カスピ海・甘酒・塩麴
公式HP ビタントニオ公式HP
付属品 牛乳パック用カバー×1
スプーン×1
専用容器(800ml)×1

ビタントニオのヨーグルトメーカーVYG-20をオススメする人

ビタントニオのヨーグルトメーカーを購入すべきなのは次のような人です。

贈答用にヨーグルトメーカーを贈りたい人、キッチンをおしゃれに仕上げたい人

ピンタニオのヨーグルトメーカーは時間設定が99時間まで設定可能なのですが、そんなに発酵させる食品は無いので特に意味はないです。

特筆すべきなのは、ピンタニオのヨーグルトメーカーにはおしゃれ感が漂うということです。

ガラス製の容器を使用したヨーグルトメーカーは珍しいですし、この商品をキッチンに置けば見栄えはばっちりです。

また外観が優れているので大切な人へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

値段も5000円前後(2020年1月現在)とお手頃です。

 

 

有名メーカーの力は?タイガー魔法瓶のヨーグルトメーカー「CHF-A100」

タイガーのヨーグルトメーカー

設定可能温度 20~60度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器で500ml
大きさ w115×H265×D149
重量:580g
牛乳パック使用 〇 (1000ml)
水切りヨーグルト 専用容器なし
自動メニュー なし
公式HPへのリンク タイガーCHF-A100
付属品 牛乳パック用カバー×1
スプーン×1
専用容器(500ml)×1

タイガーのヨーグルトメーカーCHF-A100をオススメする人

魔法瓶で有名なタイガーから発売されている唯一のヨーグルトメーカーです。

タイガーのCHF-A100を購入すべきなのは次のような人です

タイガーのメーカーブランドを信用している人

正直に言ってしまえばタイガーのヨーグルトメーカーCHF-A100にはこれと言って特筆すべき点がありません

最大の難点は専用容器が小さく500mlしかない点です。牛乳パックは1000mlを入れることができるのですから専用容器も1000mlにすればよかったのにと思わざるを得ません。

そして水切り容器がないためギリシャヨーグルトを作りたい場合、別途専用容器を購入する必要があります。

値段もそれほど安くはないためこの機種を購入するなら、価格面で勝るアイリスオーヤマで良いのでは?と思います。

 

 

横置きと小分けビンが嬉しい、LUCTUS 発酵ぷらすヨーグルトメーカー 「SE6200」

LUCUTUS

設定可能温度 20~55度
時間設定 1~48時間
(24-48時間まで4時間単位)
ヨーグルトの量 専用容器で720ml
(180×4)
大きさ w350×H132×D120
重量:1200g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト なし
自動メニュー なし
公式HPへのリンク 発酵ぷらすヨーグルトメーカー
付属品 専用容器(180ml)×4

LUCTUS 発酵ぷらすヨーグルトメーカー SE6200をオススメする人

一目瞭然ですが他のヨーグルトメーカーとは少し異なる点があります。

今まで紹介してきたヨーグルトメーカーが縦長なのに対し、LUCTUS発酵ぷらすヨーグルトメーカーSE6200は横長です。

そして小さい専用容器が4つ入っています。

このような点を踏まえるとLUCTUS発酵ぷらすヨーグルトメーカーSE6200を購入すべき人は次のような人です。

  • ヨーグルトメーカーを贈答したいと考えている人
  • キッチンをおしゃれに使いたい人
  • 衛生的にヨーグルトメーカーを使いたい人

まずガラス容器を使用していることから非常にオシャレな感じがするため、贈答用やキッチンにアクセントを取り入れたい人にふさわしい商品と言えるでしょう。

そして容器が小分けになっているため食べ終えたら容器をすぐ洗うことができます。

例えば牛乳パックで一度にヨーグルトを大量に作った場合合、容器から食器へヨーグルトを移す際に菌で汚染されてしまう可能性がありますが、SE6200ならその心配も無用です。

難点としては、容器ごとに牛乳を入れてヨーグルトを作る必要があるため手間がかかることです。

キッチンにデザインが合う人や、美しさを重視する人にオススメしたいです。

 

 

高級感と圧倒的容量、クビンスのヨーグルトメーカー「KGY-713SM」

KGY-713SM

amazonHPより引用

設定可能温度 20~65度
時間設定 1~99時間
ヨーグルトの量 専用容器2000ml
大きさ W1800×H2000×D1800
重量:1000g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト 専用容器・水切り機能あり
自動メニュー あり(ヨーグルト・納豆・酢/酵素エキス・麹/チーズ)
公式HPへのリンク クビンスKGY-713SM
付属品 専用容器2000ml×2
容器ハンドル(水切り用)
チーズフィルター(チーズや水切りに使用)
納豆容器・納豆漏斗

※付属品は次のとおりです

クビンスKGY-713SM

クビンスのヨーグルトメーカーKGY-713SMをオススメする人

クビンスのヨーグルトメーカーKGY-713SMは外観からも分かるようにヨーグルトメーカーの上位機種であると言えます。

それは次のような理由があるからです。

  • ヨーグルトメーカーの中で最も容量が多い(2000ml)
  • しかも2000mlの容器が2つ付属している
  • 納豆専用容器や水切り用のハンドルが付属している
  • 高級感あふれる外観
  • 色が4種類から選べる(シルバー・レッド・ホワイト・ゴールド)
  • ヨーグルトメーカーにしては高い(だいたい1万円)

KGY-713SMは正確には「ヨーグルト&チーズメーカー」として販売されておりチーズが自動で作れるモードがついています。

しかしKGY-713SMで作ることができるカッテージチーズは温度・時間・材料を揃えれば他のヨーグルトメーカーでも作ることが可能です。

また水切り用の容器ハンドルがついていますが、ハンドルを使用しても短時間で水切りは完了しません。結局は冷蔵庫の中で数時間水切りを行う必要があるため期待するのはやめておいた方が良いです。

これらのことからクビンスのヨーグルトメーカーKGY-713SMを購入すべきなのは次のような方です。

  • 1万円程度の贈答品を考えている
  • キッチンに高級感あふれるヨーグルトメーカーを置きたい
  • ヨーグルトを大量に作りたい

納豆やチーズは他のヨーグルトメーカーでも作ることができますし、ギリシャヨーグルトを作るにしても専用ハンドルを回すだけで水切りが完了するわけではありません。

ですのでコスパが良いかと問われるとあまり良くないという回答になります。

しかし外観からあふれ出る高級感や他のヨーグルトメーカーにはない容量に惹かれる方は購入をオススメできる商品と言えるでしょう。

 

 

老舗メーカーが送り出す最上位機種、タニカ電器のヨーグルトメーカー、ヨーグルティアS「YS-01」

ヨーグルティアS

amazonHPより引用

設定可能温度 25~70度
時間設定 1~48時間
ヨーグルトの量 専用容器1200ml
大きさ W1400×H1260×D1400
重量:760g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト なし(別売り)
自動メニュー なし
公式HPへのリンク タニカ電器ヨーグルティアS YS-01
付属品 専用容器(1200ml)×2
ヨーグルトスプーン×1
レシピ集×1

タニカ電器のヨーグルトメーカーヨーグルティアS YS-01をオススメする人

2016年発売に発売されて以来、安定した売り上げを続けているタニカ電器のヨーグルティアS。

そもそもタニカ電器のヨーグルトメーカーとしての歴史は1971年に遡り

ヨーグルトメーカーの中では上位機種に該当するためお値段もそれなりに高いです。

1200mlと比較的大容量の専用容器2種類がついていますが、牛乳パックを入れてヨーグルトを作ることができない、水切りヨーグルトを作る容器が別売りのが難点です。

底部にコード収納ができる、色が4色から選択可能、専用レシピ集がついているなど上位機種ならではの琴線をくすぐる機能が搭載されています。

またマイコンが搭載されており内部温度を感知してヒーターの強さを調整することで、目的の食品を正確に発酵できることが最大の特徴であり、これがヨーグルティアSが最上位機種である理由です。

これらのことからタニカ電器のヨーグルトメーカー「ヨーグルティアS YS-01」を購入すべきなのは次のような人です。

  • ヨーグルトをたくさん作りたい
  • せっかく買うなら最上位機種が欲しい
  • レシピを見ながらヨーグルト以外の食品をヨーグルトメーカーで作りたい

レシピ集には76品目もの食品が掲載されており、容量も大きいことからビーフストロガノフなどの自動調理機としても利用することができます。

またヨーグルティアSはオプションが豊富です。

オプションとは、内容器をガラスポットに変更する、水切りバスケットをつける、温玉スタンドをつけるなどです。

ガラスポットに変更すれば見栄えが美しくなりますし、水切りバスケットがあればギリシャヨーグルトを作れます。温玉スタンドは温泉卵を作りやすくするものです(なくても作ることはできます)。

お金に余裕があればバージョンアップしても良いでしょう。

 

オススメしない・・東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー「TKY-41」

TKY-41

amazonHPより引用

設定可能温度 なし(43~45℃)
時間設定 なし
ヨーグルトの量 牛乳パック1000ml
大きさ W1200×H2750×D1250
重量:650g
牛乳パック使用
水切りヨーグルト なし
自動メニュー プレーンヨーグルトのみ
公式HPへのリンク 東京企画販売 TKY-41
付属品 なし

東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトファクトリー「TKY-41」をオススメする人

2013年に発売された商品のため、スイッチがありません。

つまりコンセントにコードを差しこめば温めが始まり、抜くまで温め続けるという機種です。

当然作れるヨーグルトはプレーンヨーグルトのみです。

オススメする人はありませんw

 

 

これもオススメしない・・東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー PREMIUM TKSM-016

TKSM-016

amazonHPより引用

設定可能温度 なし
時間設定 なし
ヨーグルトの量 牛乳パック1000ml
大きさ W1380×H2760×D1300
重量:674g
牛乳パック使用
水切りヨーグルト なし
自動メニュー カスピ海ヨーグルト・プレーンヨーグルト
公式HPへのリンク 東京企画販売 TKSM-016
付属品 なし

東京企画販売(TO-PLAN) ヨーグルトファクトリー PREMIUM TKSM-016をオススメする人

2015年発売の商品ですが、画像のように牛乳パックにヨーグルトを入れてボタンを押すだけのヨーグルトメーカーです。

TKSM-016は温度設定も時間設定もできないという究極的に設計をシンプルにした仕様となっています。

それ故にTKSM-016をオススメできるのは次のような人です。

カスピ海ヨーグルトとプレーンヨーグルトしか作らない人

ボタン一つだけでヨーグルトを量産するというなんとも簡単な商品ですが正直あまりオススメできません。温度設定もできず、専用容器もないので他の食品を作ることもできませんしね。

 

 

ボタン一つだけ。東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー Extra TKSM-019

ヨーグルトファクトリーextra

設定可能温度 なし
時間設定 なし
ヨーグルトの量 牛乳パック1000ml
大きさ W1380×H2760×D1380
重量:550g
牛乳パック使用
水切りヨーグルト なし
自動メニュー なし
公式HPへのリンク 東京企画販売 TKSM-019
付属品 なし

東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー Exstra TKSM-019の特徴

スイッチのON-OFFを行い、時間が来たらスイッチをOFFにする。

要は牛乳容器を温めるだけの機能があるということです。もしスイッチOFFを忘れたら・・・延々と発酵が進むわけですね。

TKSM-016ではカスピ海ヨーグルトが作れたのですが、この商品はプレーンヨーグルトしか作れません。

オススメの人は申し訳ないですがいません。

 

 

自動ボタンで楽チン、東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー (スーパープレミアム) TKSM-020

TKSM-020

amazonHPより引用

設定可能温度 なし
時間設定 なし
ヨーグルトの量 牛乳パック1000ml
大きさ W1380×H2760×D1380
重量:550g
牛乳パック使用
水切りヨーグルト なし
自動メニュー あり(カスピ海・プレーン・甘酒)
公式HPへのリンク 東京企画販売 TKSM-020
付属品 計量カップ
甘酒ケース

東京企画販売(TO-PLAN)のヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー(スーパーPREMIUM) TKSM-020をオススメする人

2018年発売、つまり2020年現在で東京企画販売から発売されているヨーグルトメーカーのなかでは最新かつ最上位機種になります。

しかしながらやはり温度設定機能がないため自動メニュー以外、つまりプレーンヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒以外の食品を作ることはできません。

オススメできるのは次の方です。

カスピ海ヨーグルト・プレーンヨーグルト・甘酒だけを作りたい人

温度・時間設定機能のある機種が3000円出せば買える時代ですので、自動メニューだけというのはやはり物足りない気がします。

個人的にはあと+1000円くらい出してアイリスオーヤマの温度と時間設定ができる商品を購入した方が良いと思います。

 

 

安く買えればコスパは抜群。マルコメのヨーグルトメーカー プラス糀 MP101

MP101

設定可能温度 20℃~55℃(1℃単位)
時間設定 1~48時間(1時間単位)
ヨーグルトの量 専用容器1500ml,1350ml
大きさ W2000×H2150×D1700
重量:860g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト 専用水切りかごあり
自動メニュー なし
公式HPへのリンク プラス糀MP101
付属品 専用容器(1500ml,1300ml)各1個
水切りカゴ

マルコメのヨーグルトメーカー プラス糀 MP101をオススメできる人

正確にはヨーグルトメーカーではなく甘酒メーカーという名称で販売されていますが、ヨーグルトも作れなおかつ低コストで入手できるので紹介します。

マルコメのMP101は時間と温度設定ができるので他のヨーグルトメーカーと比較しても遜色はありません。

さらに大きめの付属容器が2つ、さらに水切り専用容器もついているため申し分ありませんね。

そして甘酒メーカーとして販売されているからか、どこか日本的な美しさを感じさせる外観です。

そして型落ち商品であるが故に2020年1月現在では3,000円程度で販売されているのでお買い得です。

このような特徴を持っているためオススメできるのは次のような方です。

  • 甘酒も是非とも作ってみたい
  • 「和」の雰囲気があるヨーグルトメーカーを買いたい
  • ヨーグルトはたくさんつくる予定だ
  • お買い得商品に目がない

値段によりけりですが3,000円ならかなりお買い得だと言えます。

またHPもオシャレに仕上がっており、レシピも掲載されています(31件)ので、ヨーグルトや甘酒以外の食品も作ることができます。

 

 

大きな改善点はなし。マルコメのヨーグルトメーカー プラス糀 MP201

MP201

設定可能温度 25℃~65℃(1℃単位)
時間設定 1~48時間(24時間からは4時間単位)
ヨーグルトの量 専用容器1500ml,1300ml
大きさ W1730×H2180×D1730
重量:950g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト 専用水切りかごあり
自動メニュー なし
公式HPへのリンク プラス糀MP201
付属品 専用容器(1500ml,1300ml)各1個
水切りかご

マルコメの「 プラス糀MP201」をオススメする人

前述したマルコメのヨーグルトメーカー「プラス糀 MP101」の後継品で2018年9月に発売された商品です。

MP101同様、MP201も甘酒メーカーとして販売されています。

マルコメ糀MP201はMP101と比較すると次のような特徴があります

  • 設定温度が60℃から65℃までアップ⇒温泉卵ができる
  • 表示パネルと操作パネルを一新
  • 調理容器が透明になり中身が見やすくなった

調理容器が透明になったこと以外はMP101と比較して大幅に改善された点はありません。

ですのでMP201の購入をオススメできるのは次のような人です

型落ち商品を買うなんて嫌だと思う人

個人的には価格差に大きな差があれば、MP201ではなくMP101を購入したほうが良いと思います。

 

 

低価格でデザインが素敵なFocheaのヨーグルトメーカー 「SL-18A」

fochea SL-18A

amazonhpより引用

設定可能温度 25℃~65℃(1℃単位)
時間設定 1~48時間(24時間からは4時間単位)
ヨーグルトの量 専用容器 800ml
大きさ W1730×H2180×D1730
重量:950g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト 専用水切りかごあり
自動メニュー なし
公式HPへのリンク なし
付属品 スプーン×1
専用容器(800ml)×1
水切りカップ×1
牛乳パック用クリップ

Focheaのヨーグルトメーカー SL-18Aの特徴

見た目が少し面白い形をしています。牛乳パックを入れてくれと言わんばかりの風貌ですが、専用容器も付いているのはありがたい話です。

コンセプトはアイリスオーヤマの商品とほぼ同じで、必要最小限の機能が低価格で揃えられており、値段もアイリスオーヤマと概ね同価格帯となっています。

ですのでSL-18Aを購入すべきなのは次のような人です。

アイリスオーヤマの商品がダサいので少しデザインが凝った商品が欲しいひと

ただ日本のメーカーの商品ではないため、それが不安に思われる方はアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを購入することをお勧めします。

 

 

レシピ集が嬉しいi-WANO(岩野)ヨーグルトメーカー

i-WANOヨーグルトメーカー

amazonHPより引用

設定可能温度 20℃~70℃(1℃単位)
時間設定 1~99時間
ヨーグルトの量 専用容器 1000ml
大きさ W1300×H2800×D1350
重量:950g
牛乳パック使用 可(1000ml)
水切りヨーグルト 専用容器なし
自動メニュー なし
公式HPへのリンク i-WANO公式HP
付属品 スプーン×1
専用容器×1
牛乳パック用クリップ×2
レシピ集

i-WANO(岩野)ヨーグルトメーカーの特徴

アイリスオーヤマの商品と非常に似通ったi-WANO(岩野)のヨーグルトメーカーです。

価格帯もほぼアイリスオーヤマの商品と同じですね。

特筆すべきなのはレシピ集がついていることです。

初めてヨーグルトメーカーを購入した場合、まず何をして良いのかわからないと思いますがレシピ集があればそのような懸念は払拭されます。

amazonのレビューでも2020年1月9日現在で☆4.5と高評価を得ています。

ですのでi-WANO(岩野)のヨーグルトメーカーを購入すべきなのは次のような人です。

  • ヨーグルトを作るのが初めてで手軽にヨーグルトを作ってみたい
  • ヨーグルトを作るノウハウが全くない

レシピに従いヨーグルトを楽しく作ることができるでしょう。

 

デザートも作れる、ティファールのヨーグルトメーカー「マルチデリシスYG6548JP」

ティファールマルチデリシス

amazonHPより引用

設定可能温度 不可能
時間設定 6~12時間(ヨーグルトモードの場合)
ヨーグルトの量 専用容器 150ml×6
大きさ W2750×H1590×D2350
重量:2300g
牛乳パック使用 不可
水切りヨーグルト 専用容器なし
自動メニュー ヨーグルトモード・デザートモード
公式HPへのリンク ティファール公式HP
付属品 計量スプーン×1
専用容器×6
レシピブック

ティファールのヨーグルトメーカー「マルチデリシス」YG6548JPの特徴

正確にはティファールの「マルチデリシス」はヨーグルトメーカーではなくヨーグルト&デザートメーカーです。

それゆえに他のヨーグルトメーカーにはない特徴が備わっているのですが、まずはヨーグルトメーカーとしての機能を見てみましょう。

ヨーグルトメーカーに必要な温度調整ができずまた最大12時間までの発酵しかできないため、低温長時間発酵が必要なカスピ海ヨーグルトは作ることができません。

専用容器は150ml×6個と小分けしてヨーグルトを保存できるため衛生的ですが、小分けでヨーグルトを作りたくない(一気に作った方が楽)と思う方には向いていませんので一長一短ですね。

一方デザインは有名調理器具メーカーのティファールならではで、が他のヨーグルトメーカーとは異なりオシャレに仕上がっています。

そしてマルチデリシス最大の特徴はスチーム機能です。

マルチデリシスのスチーム機能

85℃のスチーム機能があるため、公式HPによればプリンやクリームブリュレ、蒸しパンやチーズケーキをボタン一つで作ることができます

冷蔵庫に6個のデザートがあるなんて素敵じゃないですか?

これらの特徴があることからティファールの「マルチデリシス」を購入した方が良いのは次のような人です。

  • デザートを自宅で作りたい人
  • ヨーグルトはプレーンヨーグルトしか作らない人
  • ティファールのデザイン性が気に入っている人
  • ティファールが好きな人

お値段もそれほど高くないため、デザートを作りたい人にはオススメできる商品です。

 

ヨーグルトメーカーおすすめ機種

以上でヨーグルトメーカー全20種の解説を終わります。

ここでは次の3つの観点からオススメのヨーグルトメーカーを発表します。

  • 低価格帯のヨーグルトメーカー(コスパの良いヨーグルトメーカー)
  • デザインが良いヨーグルトメーカー
  • 高機能なヨーグルトメーカー

それぞれ見ていきましょう。

コスパの良いヨーグルトメーカーおすすめベスト3

低価格で高機能、そんなコスパの良いヨーグルトメーカーを3つ紹介します。

ただ型落ち商品の場合、製造終了のため購入できないことや価格の大きな変動がありますのでその際はご容赦ください。

第三位 エムケー精工のYA-100W

必要最小限の機能だけ搭載したYA-100Wが3位です。

時間・温度設定が可能、ヨーグルトをパックのまま使用できるて低価格。言う事ありません。

第二位 i-WANO(岩野)ヨーグルトメーカー

時間・温度設定・ヨーグルトパックのまま使用できるという機能に加え、レシピ本もついてくるため2位にしました。

ヨーグルトを作ったことが無い初心者の方もレシピ本があれば失敗なくヨーグルトを作れることでしょう。

 

第一位 マルコメ プラス糀MP101

時間・温度設定ができるものの、ヨーグルトパックは使用できません。

しかしながら1500mlと1350mlの容器、そしてギリシャヨーグルト用の水切りバスケットが付属品として付いており、値段も安かったため1位にしています。

あくまで3000円程度なら買い、5000円超えているようなら買わない方が良いでしょう。

 

デザインが素敵でおしゃれなヨーグルトメーカーベスト3

低価格帯のヨーグルトメーカーはダサい。それは間違いのないところです。

重要視しているのはデザイン、オシャレな機種。

そう思われる方にお勧めのヨーグルトメーカーを発表します。

第三位 ビタントニオVYG-20

温度・時間設定・牛乳パックを利用でき、素敵な外観とガラス容器を採用した機種である、ヴィタントニオのヨーグルトメーカーが第三位です。

機能性と見た目の良さのバランスが良いですね。

 

第二位 ティファールYG6548JP

第二位はティファールのヨーグルトメーカーです。

正確にはヨーグルトメーカー&デザートメーカーなので、ヨーグルトを作る機能性は低いです。

しかしティファールというブランド名とそのデザイン性が素敵なので二位にしています。

第一位 クビンスKGY-713SM

第一位はクビンスのヨーグルト&チーズメーカーです。

圧倒的に無機質でオシャレな外観で、2000mlの容器が2つもついているというありがたさ。

色が選べるので贈答用にもふさわしいです。

 

機能性が優れ居ているヨーグルトメーカー

最後は機能性です。

ヨーグルトメーカーって結局のところ牛乳をあたためるのがメイン機能ですので、機能性に差別化を図ることは非常に難しいんですね。

そんな中機能性に優れていると感じるヨーグルトメーカーが1機種だけ存在しますので紹介します。

1位 タニカ ヨーグルティアS

タニカのヨーグルティアSには他のヨーグルトメーカーには無い機能が備わっています。

それは温度管理機能です。

ヨーグルティアSの温度管理

タニカ電器HPより引用

タニカ電器によると他社製品やタニカ電器の従来製品より設定温度に達する時間が早く、また安定した温度を保つことができています。

設定温度幅が広がり、25℃~70℃になりました。カスピ海ヨーグルトからコンフィ、温泉たまごまで作ることができます。
従来よりも出力の高いヒーターを使用、設定温度までの上昇スピードも速くなり、より安定した発酵が出来ます。

タニカ電器HPより引用

温度管理の点でタニカ電器のヨーグルトメーカーは他社より優れていますので、機能面で一歩先を進んでいると言えるでしょう。

その分お値段も今回紹介したヨーグルトメーカーの中では一番高くなるはずですが、お金に余裕がある、またはヨーグルトメーカーを使い倒したい人はタニカ電器のヨーグルトメーカーの購入をお勧めします。

 

-ヨーグルトメーカー
-, , ,

執筆者:たぬ

              

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨーグルトメーカーに使う牛乳

【解説】ヨーグルトメーカーに使用すべき牛乳・豆乳の種類とその理由

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る際、どの牛乳や豆乳を選ぶべきかは非常に重要です。 この記事を読めば、ヨーグルトメーカーで使うべき牛乳と豆乳の種類とその理由がわかります。 Contents牛乳の種類 …


管理人の「たぬ」です。
株式投資・不動産投資・オプション取引をメインに日々最も安全かつ効率的な投資方法を模索しています。

どのように資産を増やしていくのか、具体的手法をお話していきたいと思います。