窓際マルチインカマーが真面目に効率的に0から資産を増やす

仕事できない窓際人間が、家電・完全食で時短を図り、マルチインカムで経済的時間的自由を達成していきます

自己紹介

 

※プロフィールはまだ途中です 2020/02/14

窓際マルチインカマーのプロフィールとブログの目的

薬剤師をやっている窓際マルチインカマーです!

2020/02/14現在で総資産が8,000万円を超えました。

このブログは「日々の生活を効率的に行い時間的・経済的に人生を豊かなものにすること」を目標に、完全食・時短・投資などを紹介しているブログです。

まずは簡単な経歴から。

薬剤師免許個人情報保護

ご覧のとおり平成21年に薬剤師免許を取得して10年が経過しちゃいました。

当ブログを開始した当初は投資関係の記事でアクセスを集めようと思っていたのですが、Googleのコアアップデートにより個人が投資関係のブログでアクセスを集めるのが困難になってしまったので、ジャンルが多岐にわたっています。

でも結局は「効率よく人生を生きよう」というコンセプトに変わりはなく、日々忙しい毎日を送る皆様が、このブログを見て時間的・経済的自由を得られるようになっていただければ幸いです。

窓際マルチインカマーの現在の資産は?

次に私の2020年2月現在の総資産額を公表します。

不動産その1(京都ワンルーム) 480万円
不動産その2(大阪ワンルーム) 330万円
不動産その3(大阪ファミリー) 1,700万円
株式投資・ETF 2,500万円
現金およびレバレッジの元本 3,000万円
合計8,010万円

気が付けば薬剤師になって10年で8000万を超える資産を手にできました。

窓際マルチインカマーはなんでそんなに資産を持ってるの?

10年で8000万円なんて嘘くさい。

そう思われるかもしれません。私ならそう思います笑

なのでどうしてこんな莫大な資産になったのかを説明しておきます。

米国のインデックス投資に資産の大半を投資している現状からは考えにくいのですが、資産の半分は日本株の投資によって築かれました。

総悲観は買いを実践したら資産が大幅に増えた

2011年3月11日に東日本大震災が起きましたが、当時の日本市場は大混乱でした。

地震発生から時間が経つにつれ被災地の惨状が明らかになり、日本の株価は大暴落。

優良な株であっても意味不明のストップ安になるなど、日本株の投げ売り状態が続いていました。

震災の翌週は午後からの出勤だった私は、午前中に以前からマークしていたVTホールディングス(7593)の株価をチェックしました。

なんと震災前900円を超えていた株価は200円を切っていました。80%オフなわけです。

こんな安く買えるチャンスはもう二度とない。

そう思った私は手持ちの全資産に加え、親に借りたお金でVTホールディングス(7593)を全力で購入したのです。

私の心臓はバクバクし始め・背中に汗が流れるのを感じました。

後にも先にも株式取引であそこまで緊張したことはありません。

期待感ではなく手持ち資金を全て投入するのが怖かったからです。

株は確かに安い。

一方でテレビはセンセーショナルに現地の状況を垂れ流し「もう日本は終わり」という印象を視聴者に与え続けます。

ちなみに私が卒業した大学では、毎年卒業記念パーティーが催されますが、その年3月の卒業記念パーティーは自粛になりました。

日本全体が「派手な行動は慎むべし」という雰囲気に飲みこまれていました。

「景気なんてもう二度と上がらないんじゃないか?」

「本当に株価は下げ止まるの?」

「倒産する企業も多発するんじゃないのか?」

疑心暗鬼との戦いです。

「世間の同調圧力に抗い、落ちている株を買いに行くのはこんなにも勇気が必要なことなんだ。」

恐怖を感じながら発注のため左クリックを押し、汗で濡れたシャツを着替えて出社したことを今でも覚えています。

そして日経平均株価は震災発生4か月後には元値近くまで回復し、冷や汗を流しながら購入したVTホールディングス(7593)は2016年には底値から最大15倍の株価になり(最高値になる前にほとんど売却していましたが)、私の手持ち資金は3500万~4000万に膨らみました。

その資金を元手に私は不動産や新日本理化などの仕手株に手を出したりしながら資産を増やし、現在では米国インデックス投資という安定路線に行き着いています。

(記事途中。続きます)

窓際マルチインカマーの現在の収入は?

私の年収ですが内訳はおおよそ次のようになっています。

給与収入 520万
ブログ収入 100万
株式配当収入 40万
不動産収入(CF) 150万
合計 810万

10年前薬剤師として働きはじめて、2年目の給料が410万円程度でしたので10年で倍程度に増やすことができました。

10年間で給与収入は410万円から510万円へ100万円上昇しました。

一方で副業での収入は0円から290万円へ290万円上昇しました。

薬剤師は一般的に初任給は他のサラリーマンと比較すると高くなりがちですが、その後の昇給はあまりありません。

何故ならば薬剤師の勤務先である薬局や病院のおもな収入は診療報酬であり、薬剤師個人の力量が勤務先の収益に与える影響は勤務年数やスキルと相関性が低いからです。

例えば薬局で患者さんにお薬を渡す場合、10年勤務した薬剤師と3年間勤務した薬剤師、どちらがお薬を渡しても診療報酬、つまり薬局の儲けは同じです。

このことから薬剤師は経年による付加価値を上乗せしにくく、年収が上がりにくい職業なのです。

給料が頭打ちになったのでブログを始めた話

とは言え薬剤師は「安定・安心・給料良い」職業であると思われがちかもしれません。

実際のところ2019年に会社から頂いた給料は残業代込みで約510万円程度でそんなに悪くないように思えます。

実はこの給料でもう頭打ちなんですよね。

なぜなら3年ほど前に給与の改定が行われ、役職のついていない薬剤師は昇級させないことが決まったからですね。

窓際マルチインカマーは、窓際なので・・・

当然

昇給は

ナッシング!

昇給がなくても生きていけるけど成長がない

生活できるだけの給料は貰えており、仕事も窓際なのでそんなにストレスがかかるものではない。

不動産投資も順調で年間150~200万円も給料に上乗せされるので申し分ないように思われます。

しかしそれじゃあ時間を切り売ってお金をもらっているだけの話。

数字で成長がわかる仕事がしたい

そう思い始めたのがブログです。

ブログの運用はこのサイトともう1つサイトを所有していて、2サイトで1か月10万円程度の収益があります。

投資方針

不動産投資について

不動産はワンルームを2部屋とファミリー向けを1部屋ですね。

3つの部屋から上記にあげた不動産収入(CFベース)年間150万円が手に入ります。

購入時期がアベノミクス開始前後でしたので、2020年現在は含み益が700万以上は出ています。

アベノミクスで不動産価格は1.5倍以上になってますからね。

不動産って基本的に経年劣化するので、購入当初はこんなに価格が上がるなんて思ってなかったです。

「これから低金利の時代に突入して不動産価格は必ず上がると確信してました」とか書ければ良いんですけど、実際は「家賃収入が経年劣化分を補えれば良いや」程度に考えていたので、購入時期は単に運が良かっただけなんです。

現在の株式投資方針

株式投資はETF(1557)に2,200万円程度投資していて、年間配当金がおおよそ40万円程度入ってきます。

またGMOクリック証券とくりっく株365のCFD取引を行っており、投資対象は米国の指数です。

CFD取引は簡単に言えば手持ち資金にレバレッジをかけて、元金よりも多くの投資を行う方法です。

元金3,000万に対して投資額は5,000万円程度ですのでレバレッジは約1.7倍ですね。

 

 

私の日々の生活は凡庸だけど資産は重要

お金をたくさん持っていることは人生の目標にはならないけど、たくさんのお金は時間的自由を確保してくれるし、選択肢も増やしてくれます。

大学や高校を卒業して1カ月、始めて働いた会社で初任給として手にするのは20万円程度の人がほとんどじゃないでしょうか。

朝、布団から出て夜に再び戻ってくるまでの生活を維持できるだけの額が、精神的・肉体的健康の損失と引き換えに毎月自分名義の口座へ振り込まれていきます。

仕事がやりがいをつぎ込む場所になると、きっと人生がキラキラしたものになるんでしょうが、小学生のころクラスいた友達のうち、何人が胸を張って「仕事にやりがいがあるよ」と言えるでしょうか。

私の生活もそのようなもので、キラキラしたものではありません。

世の中は等価交換だと有名な漫画では言われていたけれど、給料に関しては能力と給料が等価交換されるのであって、苦痛と給料が等価交換されるわけではないのです。

能力なき人間にとって、仕事というのは苦痛ですし、さらにその給料も能力に対しての対価ということになるため、当然低くなります。悪循環ですよね。

凡庸な生活から抜け出すために、タイムisマネー

会社をやめてフリーで生きるにせよ、しばらく無職になるにせよ、早期退職するにせよ。

全ての場合において資産はとても重要な要素です。500万の資産があれば、1~2年は生きていけるし、起業もできてしまう。

多くの人は、限られた時間を会社に、職場に、仕事に投資することでその対価として給料(お金)を得ています。

でも時間を投資するのではなくて、実はお金を投資することによっても、お金は得られるのだと。そのことをお伝えしていきたいです。

資産を増やすには

資産を増やすスキームは限られた項目しかありません

  • 収入を増やす
  • 生活費を減らす
  • 資産を増やす

この3つだけです。

収入ー生活費=資産

資産×利回り=資産増加

増加資産×利回り=さらなる資産増加

この繰り返しで、どんどん資産を雪だるま式に増やしていけます。

そして、その手法は日々の生活の中に落ちている、誰でもできることばかりです。

特別な技術や思考が必要なわけではありません。

まだ私も資産を増加させている途中ですが、自分がどのような手法で資産を増やしているのかを皆様にお伝えできればと思いますので、よろしくお願いします。

投稿日:2018年6月3日 更新日:

執筆者:


管理人の「たぬ」です。
株式投資・不動産投資・オプション取引をメインに日々最も安全かつ効率的な投資方法を模索しています。

どのように資産を増やしていくのか、具体的手法をお話していきたいと思います。