真面目に効率的に0から資産を増やす方法

安全安心確実に資産を増やす方法をお伝えします

時間短縮術

完全食COMPを2年半続けた私がCOMPグミをレビュー|悲惨な結末

投稿日:

COMPパウダーとCOMPグミ

この記事では、完全食COMPのパウダーを2年半摂取続けた私が、新しく発売された完全食COMPグミを注文し完全食COMPグミのメリットとデメリットを検証しています。

果たしてCOMPグミは食事の代替になるのか、他のタイプの完全食COMPと比べて何が優れて何が劣っているのかを解説していきます。

完全食COMPグミを徹底レビュー

完全食COMPはヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を、理想的に補える「完全食」というコンセプトのもとに販売されている食品です。

完全食COMPを摂取し続けていれば、栄養学的には人が生きていく全ての要素を補えるため完全食COMPは食事の代替となる、簡潔に言えばそういう商品です。

完全食COMPを2年半採り続けていた私ですが、このたび新製品のCOMPグミを試すことになったのでそのレビューを書くことにしました。

完全食COMPグミは1回にどれだけ食べるの?食べるのにかかる時間は?

こちらが完全食COMPグミ1袋ですね。

大きさはポケットに入る程度なので、持ち運びには極めて便利になっています。

とはいえ、スマホと比べると一回り大きいので実際にポケットへ入れると少しハミ出るかもしれません。

COMPの公式HPから抜粋すると、完全食コンプグミを食事の代わりに摂取するには、1日の運動量が普通程度の成人男性は1食88粒・同条件の女性の場合は65粒を食べなければいけません。

完全食COMPグミは一袋に40粒程度入っているので、だいたい1食で2袋を食べることになります。

1袋40粒と言ってもわかりにくいと思いますので、実際に1袋をお皿の上に並べてみましたよ。

COMPグミ開封後

数えてみたんですけど、開封した袋には39粒の完全食COMPグミが入っていました。

全ての袋が39粒なのかは検証してませんけどねw

これを1食で2皿食べれば良いわけですね。

・・・・

一度に食べるの難しくないですか?

実際に食べてみるとわかるかと思いますが、このグミ、割と噛み応えがあるんですよ。

実際に1粒口に放り込み、完全に食べ終わるまでの時間を測定してみたんですけど、何秒で食べられたと思いますか?

1粒を食べ終えるのに25~30秒かかりました。

仮に2袋80粒を1粒ずつ食べるとすると、30~40分くらいかかっちゃうわけですね。

実際に食事として完全食COMPグミを採ろうと思うと1粒食べ終わってから次の粒を口に入れるのではなく、複数個同時に口の中へ放り込むことになるかもしれませんが、それでも完全食COMPグミを1袋食べようと思うと最低10~15分くらいはかかってしまいます。

そして1食分の完全食COMPグミ、つまり完全食COMPグミを2袋食べようと思うと20~30分かかってしまいます。それなら普通に食事するのと変わらなくないですか?

ですので現実的な完全食COMPグミの食べ方としては、まとまった食事の時間を決めて食べるのではなく、何かをしながら食べるということが想定されます。

つまりデスクワークしながらグミを採る、通勤および得意先へ向かう車内で運転しながらグミを口に放り込む、などですね。

完全食COMPグミは他のCOMPパウターやCOMPドリンクと異なり、容器を用意する必要がなく手軽に持ち運びできるというのが最大の特徴。

それを活かせる仕事をしている方にふさわしい食品だと思います。

完全食COMPグミの値段

さて、次は完全食COMPグミの値段ですね。

完全食COMPグミは10袋4,750円で販売されています。

それを1食あたり必要な摂取量で割ると、次のような値段設定になります。

1食当たり値段 成人男性950円・女性702円

(参考:2018年サラリーマン平均ランチ代)
男性 570円
女性 586円
2018年新生銀行お小遣い調査より

どうでしょうか?

完全食COMPグミの1食分はサラリーマン平均ランチ代よりも高くなってしまいますね。

特に男性の場合は摂取量が多くなりますので、ランチ代にしてはかなりの痛い出費となるでしょう。

まして朝食なんて、パン1個くらいしか食べない私にとっては完全食COMPグミを朝食の代わりにしようという考えはナシになりますねw

ちなみに、成人かつ運動量が中程度の方を対象として1食当たりの価格を計算していますので、運動量が低い方や高齢者の方はこの計算よりも価格は低くなります。

また定期購入することで値段は5%オフになりますので、長期利用される方は完全食COMPグミの定期購入をお勧めします。

完全食COMPグミの味と腹持ち

さて、次は完全食COMPグミの味と腹持ちについてです。

味は基本的にフルーツ味、それにやや甘味がついています。

完全食COMPグミはUHA味覚糖と共同開発されていますので、コンビニで販売されているグミと味は似通っています。

しかし、コンビニのグミと完全食COMPグミ、どっちが美味しいの?と聞かれたら、間違いなくコンビニのグミです。100人中90人はコンビニのグミの方が美味しいと答えるはずです。

完全食COMPグミはあくまで時短と栄養を目的としていますので、味をコンビニのお菓子と比べるのは少しかわいそうな話かもしれません。

COMPグミの味はあくまで「美味しくはないけど食べられなくはない」程度に思っておいてください。

そして私の場合味が合わなかったので、2~3時間かけて1袋を食べるのが限界。1袋の1/2程度を食べた段階で、「ちょっと食べるの辛いっす」状態になってしまい1袋食べ終えたら「もういいや」ってなっちゃいましたw

そして「もう1袋食べるのは気持ち悪い」となってしまったので私には完全食COMPグミの味は合わなかったと言えます。

もちろん人によって食べ物の好き嫌いは分かれますのであくまでこれは私の個人的な感想であり、「完全食COMPグミ普通に美味しい」といった感想を持たれている方も多くいます。

 

 

 

そして、1袋しか食べられなかった私ですが腹持ちに関しては意外によかったです。

1袋を2時間程度かけて食べたせいか、少なくとも食べ終わった後2時間程度は空腹感はまぎれました。

つまり食べ始めてから4時間程度は、空腹感を感じることはなかった(1袋あたり)です。

完全食COMPグミのレビューまとめと完全食COMPグミを買うべき人

以上で、完全食COMPグミのレビューは終わりです。

最後に今まで書いてきたことをまとめて、完全食COMPグミをお勧めできる人を紹介したいと思います。

完全食COMPグミのレビューまとめ

ここまで完全食COMPグミの摂取時間・摂取量・値段・味・腹持ちについて解説をしてきましたが、それをまとめたのが次の表です。

食事量 1食130~176粒
食事時間 数時間かけてゆっくり
1食当たり値段 成人男性950円・女性702円

(参考:2018年サラリーマン平均ランチ代)
男性 570円
女性 586円
2018年新生銀行お小遣い調査より

フルーツ味をベースにやや甘味あり
腹持ち 1袋で4時間くらいは持つ

私が完全食COMPグミに求めていたのは「仕事中の時短」です。

業務を行いながら完全食COMPグミを採れば、仕事しながら食事を食べられることになるので時短に繋がりますが、私の場合仕事の特性上それが難しいんですね。

また1食当たりの値段も高く、毎日昼食代で950円は残念ながら捻出できません。

最大に残念なのは味。私の好みではなく2袋食べるのはかなりキツイかったです。

結論、私は完全食COMPグミを勧めることはできません!笑

完全食COMPグミを買うべき人

とはいえ、完全食COMPグミには完全食COMPパウダーや完全食COMPドリンクにない絶対的な利点があります。

それは携帯性です。

1袋だけならポケットにも入りますし、2袋でもカバンに入れておけば邪魔にはなりません。

仕事中にグミを食べても上司から何も言われない職場環境の方や、外回りで車中にいることが多い方などは完全食COMPグミを定期的に口の中に放り込んでおけば空腹でパフォーマンスが低下することは無くなるでしょう。

私の場合は「毎日なんで仕事しながらグミ食ってんの?」というお叱りの言葉を上司から頂くことになるのでできませんが、仕事中に完全食COMPグミを食べるという努力を積み重ねれば昼休憩は食事を採ることなくフルに使えることになるでしょう。

その時間に勉強をするもよし、昼寝するもよし、ブログ書くもよしですね!

あとめちゃ重要なのは味が合うかどうか。これ、とても重要ですね。

完全食COMP公式サイトでは、トライアルパックが1000円で販売していますので、いきなり10パックを購入するのではなくまずはトライアルパックからスタートすることを強くお勧めいたします。

完全食COMPは3種類の商品が用意されていますが、それぞれの商品のコスパとオススメを記事にしていますので参照していただけると幸いです。

完全食COMPのコスパを徹底計算!私2年半COMPを飲み続けたよ|究極時短発動

-時間短縮術
-,

執筆者:たぬ

              

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

完全食BASE NOODLE(ベースヌードル)の味と値段を徹底検証|コスパは?

  この記事では2019年7月に発売になったベースフード株式会社より発売になった、完全食BASE NOODLE(ベースヌードル)を実食した感想を書いています。 Base Noodle(ベース …

basebread袋

完全食BASE BREAD(ベースブレッド)は買いなのか?|美味しさが改善された!

今回の記事で紹介するのは完全食BASE BREAD(ベースブレッド)です。この商品の味・値段・栄養・腹持ち・実食した感想などについて分析しています。 コンビニで発売されているパンと何が違うのか、コスパ …

コンプパウダーの袋

完全食COMPのコスパを徹底計算!私2年半COMPを飲み続けたよ|究極時短発動

この記事では完全食COMPのコスパを計算し、果たしてCOMPは買いなのかそうでないのかを結論付けたいと思います。 完全食COMPには3種類の商品がありますので、それぞの1食あたりの費用と特徴をまとめオ …

オールインパスタ

日清の完全食、オールインパスタを食べた感想|コスパはどうなの?

2019年4月に発売された、日清食品のオールインパスタ。この食品を早速頼んで食べましたので、そのレポートを書いてみます。オールインパスタの味・値段・栄養、それぞれの点について解説をしていきます。 Co …

ベースパスタ

Base Pasta(ベースパスタ)は本当にまずいのか?|コスパを検証

この記事では、ベースフードより発売されている「完全食・ベースフード」がどのようなものなのか、味・値段・栄養・そしてコスパについて考察をしています。 Contents完全食Base Pasta(ベースパ …


管理人の「たぬ」です。
株式投資・不動産投資・オプション取引をメインに日々最も安全かつ効率的な投資方法を模索しています。

どのように資産を増やしていくのか、具体的手法をお話していきたいと思います。